新浦安フォーラム

ご入居者3人に介護・看護スタッフ2名
国内トップレベルの手厚い人員体制

新浦安フォーラムは、五感をほど良く刺激する建築デザインと、徹底した個別ケアでご入居者の“QOL”を守るケアを実践しています。国内トップレベルの手厚い人員体制が、このきめ細かなケアを可能にしています。また、24時間対応の併設クリニック(別法人)が、安心できる暮らしを支えています。

富⼠⾒サンヴァーロ

穏やかな時間を刻む「我が家」
長きにわたる認知症緩和ケアの実績

富士見サンヴァーロは、2004年のオープン当初から認知症緩和ケアに積極的に取り組んできました。重い認知症の方でも人格の尊厳が保たれた生活を送ることができる、それを実証してきた施設です。その方らしい生活を送るための様々なサポートが、穏やかな暮らしを実現しています。

舞浜倶楽部の6つの特徴

○ 世界保健機関(WHO)の提唱する緩和ケア理念の採用

○ スウェーデンの認知症緩和ケア理念や手法を現場で実践

○ 手厚い人員体制によるコンタクトパーソン制度と個別ケア

○ 直営にごだわった食事サービスによる美味しい手作りの食事

○ 24時間看護体制による医療機関との連携強化と看取りケア

○ 社内研修センターによる質の高い人材育成と定着化

直営の⾷事サービス

直営の⾷事サービス

毎⽇の⽣活を豊かに彩る舞浜倶楽部の⾷事

⽣活の質をかたちづくるもののひとつとして、毎⽇の⾷事は、とても重要な要素だと私たちは考えています。「おいしい」ものを⾷べたときの喜びは、⽣活に豊かな彩りを与えます。
舞浜倶楽部は「⾷」も⼤切なケアの⼀部と位置付け、直営にこだわりきめ細くそして豊かな⾷事サービスを追求し続けています。

在宅介護サービス

在宅ケアサービス

個⼈の⽣活に合わせた3つの介護サービス

舞浜倶楽部は⼩規模多機能型施設きはち、デイサービスはじめ、介護相談センターよろこび(居宅介護支援事業所)の3つ施設で個⼈の⽣活に合わせた介護サービスを⾏っております。

メディア情報

メディア情報

舞浜倶楽部が掲載された新聞・雑誌等をご紹介

舞浜倶楽部が⾏っている介護サービスは、新聞・雑誌・テレビなどで数多く紹介されております。