富⼠⾒サンヴァーロ費⽤のご案内

プラン名 入居一時金 月額費用
合計 家賃(非課税) 管理費(税込) 食事代(税込)
基本プラン 入居一時金: 672万円 月額費用合計: 254,150円 家賃: 80,000円 管理費: 99,000円 食事代: 75,150円
90歳以上限定プラン 入居一時金: 528万円 月額費用合計: 254,150円 家賃: 80,000円 管理費: 99,000円 食事代: 75,150円
月払いプラン 入居一時金: 0円 月額費用合計: 334,150円 家賃: 160,000円 管理費: 99,000円 食事代: 75,150円
1年短期契約プラン 入居一時金: 120万円 月額費用合計: 254,150円 家賃: 80,000円 管理費: 99,000円 食事代: 75,150円
基本プラン⽉額減額コース 入居一時金: 1,176万円 月額費用合計: 194,150円 家賃: 20,000円 管理費: 99,000円 食事代: 75,150円
90歳以上限定プラン
⽉額減額コース
入居一時金: 924万円 月額費用合計: 194,150円 家賃: 20,000円 管理費: 99,000円 食事代: 75,150円

※⾷事代: 朝⾷515円(税込)、昼⾷733円 (税込)、⼣⾷1,257円 (税込) 、1ヶ⽉を30⽇で計算しています。

※管理費: 共⽤部分の⽔道光熱費、施設維持管理費、事務費、上乗せ⼈件費等になります。

※入居一時金は、所定の期間で焼却されますが、その間に契約が終了した場合、経過月数に応じた返還金があります。入居一時金のない月払いプランには返還金はありません。

【償却期間】…いずれのプランも初期償却はありません。
基本プラン・基本プラン月額減額コース…84ヶ月
90歳以上限定プラン・90歳以上限定プラン月額減額コース…66ヶ月
1年契約プラン…12ヶ月

【返還金の計算式】…1ヶ月に満たない日数は日割り計算をします。
(入居一時金)×(償却期間-入居月数)÷(償却期間)

その他の費用について

◆上記のほかに、介護保険による介護費の自己負担、医療費、電話代等が別途必要になります。消耗品代、介護用品代は、実費負担となります。

◆専用居室の水道光熱費は入居者負担です。電話は入居者と電話会社との直接契約となります。居室の水道光熱費は4,400円(税込)の毎月定額です。

◆外泊・入院などの場合でも、家賃・管理費・水光熱費の基本料金は必要となります。

◆アクティビティや外出行事、旅行等にかかる費用は、別途自己負担となります。

介護保険料自己負担金の目安

介護度 介護保険自己負担(一割負担の場合)
要支援1 7,467円
要支援2 11,954円
要介護1 20,162円
要介護2 22,458円
要介護3 24,858円
要介護4 27,084円
要介護5 29,484円

介護保険料自己負担金の目安について

※要介護1から要介護5までの方には、夜間看護体制加算分が含まれています。

※要支援1から要介護5までの方には、個別機能訓練加算、医療機関連携加算、サービス提供体制強化加算、口腔衛生管理体制加算、介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算のそれぞれの加算分が含まれています。

※看取り介護加算の対象者は、最大30日を限度に1割負担の場合、最大7,569円(介護職員処遇改善加算分含む)の自己負担が発生します。

※退院・退所時連携加算の対象者は、最大30日を限度に1割負担の場合、最大1,044円の自己負担が発生します。

※若年性認知症受入加算の対象者は1割負担の場合、1日140円の自己負担が発生します。

※浦安市の地域区分単価は『4級地』で、1点の単価が10.54円となります(小数点以下切捨て)。上記の表は、この単価に基づいて計算してあります

⽼⼈福祉法にもとづく⼊居⼀時⾦の保全措置

平成18年4⽉以降に有料⽼⼈ホームの設置届を提出した有料⽼⼈ホームについては、⼊居⼀時⾦の保全措置が義務付けられています。
保全措置とは、ホームが倒産した場合等に、⼊居⼀時⾦の未償却部分が返還されない場合、ホームに代わって銀⾏や損害保険会社等が、700万円を上限として未償却の⾦額を⽀払う制度です。
舞浜倶楽部 富⼠⾒サンヴァーロは、この法令に基づき、みずほ銀⾏との間で連帯保証委託契約を締結して必要な保全措置を講じています。

⼊居の条件について

◆65歳以上の要介護・要⽀援の⽅が⼊居対象となります。

◆90歳以上限定プランについては満90歳以上の要介護・要⽀援の⽅が⼊居対象となります。

契約プランの変更について

◆1年契約の途中で終⾝契約に切り替える場合は、積年によらず当該年のみで下記調整をします。

  • 1.遡っての契約変更は⾏えません。
  • 2.契約を変更した時点からの新たな終⾝契約となり、変更時の⼊居⼀時⾦と⽉額費⽤が適⽤となります。
  • 3.居室を変更する場合の引越費⽤、原状回復費⽤等は全てご⼊居者の負担となります。

クーリングオフについて

◆入居日(契約日)の翌日から起算して3ヶ月はクーリングオフができます。

◆入居者からの申し出による解約のほか、死亡による契約終了もクーリングオフが適用となります。
この場合、入居一時金の償却は行わず契約書に基づく日割り計算で算出した費用をいただきます。

居室解約時の原状回復について

◆通常の使⽤に伴い⽣じた居室の損耗をのぞき、居室の原状回復費⽤をご負担いただきます。 この場合、当社が⼿配した業者が⾒積もった原状回復費⽤をご負担いただきます。

◆クーリングオフによる解約の場合は、当社が⼿配した業者が⾒積もった原状回復費⽤をご負担いただきます。

入居待機登録について

◆ご希望の居室が満室の場合は、書面で入居待機登録をしていただくことができます。

◆入居待機登録により下記の対応をさせていただきます。なお、費用は一切かかりません。

  • 1.ご紹介できる居室が発生しましたら登録順に優先的に居室をご紹介します。
  • 2.現在の状況を把握させていただく面談を行い、相談員が各種の相談に応じることができます。
  • 3.優先的に体験入居の相談をお受けいたします。体験入居をされる場合は以下の規定の料金がかかります。
1泊2日 9,495円(税込/お⼀⼈さま)
別途食事代 朝⾷515円、昼⾷733円、⼣⾷1,257円(税込)
page top