有料老人ホーム 舞浜倶楽部
舞浜倶楽部リクルートサイトTOP > 先輩の声 >介護職(主任)
先輩の声・介護職(主任)


舞浜倶楽部は、スウェーデンケアの勉強や、スウェーデン研修など、色々なことにチャレンジできる機会を与えてくれますが、自分から「こんなことをやりたい!」と思ったときにも、「いいね。やってみれば」とその気持ちを受け止めてくれる社風があります。そしてまた、それに協力してくれる仲間たちがいます。
例えば私は、楽器店に勤めていた経験を活かして、ギターを弾きながらいっしょに楽しい時間を過ごさせていただいていますし、富士見サンヴァーロでは、スタッフ発案の「酒楽会」という、お酒を楽しむ会なども開かれているんですよ。

もともと1日の計画や行事を優先して、ご利用者、ご入居者を無理にでもそれに従わせるような従来の施設のやり方に疑問を持ち、舞浜倶楽部に来ました。入社して1年目にスウェーデン研修に行かせてもらい、舞浜倶楽部で実現しようとしているケアの形を見てきました。
スウェーデンでは、施設の中に家庭そのままの生活があり、とてもゆっくりと時間が流れています。何をしたいか決めるのは、ご入居者なのだということを改めて確認でき、その経験をケアに活かしています。


この仕事は、「良い施設」があっても「良い人」がいないと始まりません。そして、「良い人」は、職場の雰囲気が良くなければ、育たないと思います。
私自身が、みんなが長く、心地よく働き続けていける要因のひとつであれればと思っています。
新しい仲間に会えるのを楽しみにしています。
ページトップ/舞浜倶楽部リクルートサイト