有料老人ホーム 舞浜倶楽部
先輩の声・介護職


中学時代、学校でお手玉を作ってデイサービスにプレゼントするなど、ボランティア活動を行っていました。大学のゼミではスウェーデンの福祉を学び、在学中にヘルパー2級の資格も取りました。

高齢者福祉に関わることが多かった学生時代ですが、実は積極的に「介護をやりたい」と思っていたわけではなく、自然とここに導かれたような気がします。応募のきっかけとなったのは、スウェーデン生まれの音楽ケア"ブンネ・メソッド”を、舞浜倶楽部で実践していることを知ったこと。ブンネ氏により開発され世界に拡がっているブンネ・メソッド、舞浜倶楽部は、ブンネを日常ケアに取り入れ、またその最初の教育施設でもあることを知り、「自分もやってみたい」という強い気持ちが生じました。高校時代からずっと続けているバンド活動を仕事にも活かせるのではないかと。
ご入居者とのブンネ演奏は最高に楽しいですね。現在はブンネインストラクターの資格を取得し、後進を指導する立場にもなりました。
仕事のやり甲斐は「ありがとう」と言われること。自分の知らない世代の方々から学べることも多々あり、毎日ご入居者とのやりとりから、たくさんの大切なものを受け取っているような気がします。
これからも、ブンネ・メソッドを通じて、ご入居者の輝く笑顔に出会いたいと思います。


この仕事は業務を早く覚えることよりも、ご入居者や仲間と信頼関係を作ることが大切です。
悩みがあるときも相談しやすく、また業務の中で気づいたことを提案できる環境があります。業務に必要な資格も会社がバックアップしてくれますよ。人生に関われる仕事だからこそやりがいを感じられと思います。
舞浜倶楽部について、ブンネ・メソッドについて、知りたいことや、悩んでることがあったらお気軽に聞いてください!

ページトップ/舞浜倶楽部リクルートサイト