有料老人ホーム 舞浜倶楽部
教育研修プログラム

舞浜倶楽部では、人材育成に力を入れています。私たちのサービスは、人が人に提供するものですから、一人ひとりの介護スタッフのレベルアップが、ご利用者、ご入居者の生活の質の向上に直結すると考えているためです。はじめから優秀な人材を求めるだけではなく、資質があり、志をともにできる人を丁寧に育てることに重きを置いています。
介護の資格をとったばかりの方も、またブランクがある方も、安心して舞浜倶楽部での仕事をはじめられるよう、以下のような教育プログラムを整えています。


オンザジョブトレーニング(OJT=On the Job Training)とは、マニュアルなどに頼らず、実際の業務を通じて、仕事を習得する教育方法です。
何をすればいいか、どのようにすればいいか、どうすればもっと良くなるかなど、上司や先輩の指導をその場で受けながら、実践的な知識や技能を習得することができる研修です。
人に対して提供される介護の現場は、画一的なマニュアルで対応できるものではありません。その時々に応じて、正しい判断をするためには、まず現場に出て先輩を習い、仕事を体得していくことが一番の近道。先輩やチームとの連携もとれ、早く職場になじむことができます。


舞浜倶楽部の理念やケア方針、基本的なケアの技術、知識を学ぶ社内研修プログラムを実施しています。
約半年間にわたるプログラムで、交代勤務が必要な現場スタッフにも、全員の学びの機会を保障するために、複数回開催しています。

テーマは私たちの身近にある事例を掘り下げることとし、講師を勤めるのは、現場スタッフが中心。受ける側も、教える側も、お互いに学び合う場としました。
この学びを通じて、すぐに役立つ専門家としての技術と知識の習得と、人としてのゆたかな感性とチームワークを身につけていきたいと考えています。

  テ ー マ 内   容
1 スウェーデンと舞浜倶楽部 スウェーデンの介護の歴史とグスタフ社長のケアツリーを学ぶ
2 舞浜倶楽部の歴史 舞浜倶楽部の立ち上げから現在までの取り組みを学ぶ
3 社会人として 就業規則や職業倫理、グループ会社の役割を学ぶ
4 事業所説明 舞浜倶楽部で行われている4事業所について学ぶ
5 接遇 社会人として基本的なマナーを学ぶ
6 舞浜倶楽部の食事提供 食事を通した高齢者とのかかわりを学ぶ
7 高齢者虐待・身体拘束 高齢者虐待予防の為の取り組みや身体拘束排除の為の取り組みを事例を用いながら学ぶ
8 リスクマネジメント 介護におけるリスクマネジメントを事例を用いながら学ぶ
9 コミュニケーション技法 高齢者とのコミュニケーションを学ぶ
10 記録 日々の記録の重要性や記録の方法を学ぶ
11 認知症サポーター養成講座 認知症サポーター養成講座を受講する
12 スウェーデン式ケア① コンタクトパーソンについて学ぶ
13 スウェーデン式ケア② 排泄ケア(テーナ)について学ぶ
14 スウェーデン式ケア③ ケアリハビリ・福祉用具の取り扱いについて学ぶ
15 スウェーデン式ケア④ ブンネ・メソッドについて学ぶ
16 スウェーデン式ケア⑤ タクティールケアについて学ぶ
17 認知症ケア① 認知症病気の理解、認知症の方との接し方につて学ぶ
18 認知症ケア② 3大認知症や中核症状、行動心理症状、認知症の方の思いについて学ぶ
19 有料老人ホームの歴史 有料老人ホームの歴史について学ぶ
20 ご家族の気持ち 介護に対してご家族がどのような思いがあるか、ご入居されているご家族から学ぶ
21 心理 高齢者心理について学ぶ
22 ケアプラン ケアプランについて学ぶ
23 ホスピタリティ 有料老人ホームにおけるホスピタリティについて学ぶ
24 チーム チーム形成とチームアプローチについて学ぶ
25 医療 高齢者医療について学ぶ
26 スウェーデンケア スウェーデンの実情について学ぶ
27 理念 理念について学ぶ
ページトップ/舞浜倶楽部リクルートサイト