有料老人ホーム 舞浜倶楽部
舞浜倶楽部リクルートサイトTOP > 舞浜倶楽部紹介TOP 社長より
社長メッセージ
総支配人グスタフ・ストランデルより

10年にわたり、日本国内の250か所以上の施設を見学、自らの施設運営を経て、私は舞浜倶楽部の社長になりました。
舞浜倶楽部は、"人格の尊厳"を基本理念に、「自分が好きで慣れている"生活"」、「自分が好きで慣れている"環境"」の中で、自分らしく暮らしていただくことで、生活の質を守ることを目指しています。
舞浜倶楽部の全てのスタッフには、それを担う者としての「自覚=心」が必要です。介護の仕事は、言うまでもなく「人」のために「人」が提供する行いが全てであり、たくさんの職業の中から、この仕事を選ばれた方は、「人が好き」であるはず。あなたのその気持ちをいつまでも大事にできる。舞浜倶楽部はそんな職場です。


全ての職業に言えることですが、働いて対価を得る人は、「プロフェショナル」でなければなりません。「人を想う」その心だけではプロとは言えません。知識に基づいた行いが必要です。「知識を活かす心と行いこそ大切である」ということは、1000年も前から日本に伝わる知恵です。

舞浜倶楽部では、知識を蓄え、行いを磨き、力を高めていいただくために、人材教育に力を入れており、さまざまな教育プログラムで、がんばるあなたのステップアップを応援します。
新浦安フォーラムのオープン、スウェーデン緩和ケア研修センターの設立と、舞浜倶楽部の進化は続いています。福祉先進国スウェーデンの考え方や手法に学びながら、福祉先進地域舞浜倶楽部で、新しい介護のかたちを一緒に創り上げていきませんか?
あなたにお会いできる日を楽しみにしています。





       舞浜倶楽部 代表取締役社長 グスタフ・ストランデル

 
 
グスタフ・ストランデル Profile
 
  1974年生まれ
スウェーデン出身   
  1992年 交換留学生として早稲田大学高等学院で学ぶ
  1997年 北海道東海大学に再び交換留学生として来日
  1999年 在日スウェーデン大使館にて研修生として勤務
  2000年 ストックホルム大学卒業
  2003年 スウェーデン福祉研究所 所長就任
(2008年まで同職に従事)
  2005年 日本スウェーデン福祉研究所 取締役就任
同ファウンディング・メンバー
  2008年 スウェーデン・クオリティケアAB顧問就任
アジアにおける活動の立ち上げに従事
  2009年 株式会社舞浜倶楽部 総支配人就任
著書:「私たちの認知症」2009年4月出版
(幻冬舎)
  2012年 株式会社舞浜倶楽部 代表取締役社長就任
 
ページトップ/舞浜倶楽部リクルートサイト